「学研ゼミ」のタブレット学習は、勉強嫌いな小学生・中学生の好奇心を刺激する!

小学生でも塾に行くのが当たり前となっている昨今。
子供にはしっかり勉強をさせたい!
でも、共働きで毎日ヘトヘト。塾への送迎も大変。
そんな人多いのではないでしょうか。

そんな多忙なお母さんが注目しているのかタブレットでの学習です。
子供が自主的に興味もをって勉強をすることができると口コミでも評判のタブレット学習。

今回はそんなタブレット学習の中でも質の高さ価格の安さで人気の「学研ゼミ」について見ていこうと思います。

タブレット学習は子どもにとってデメリットはないのか?

タブレットによる学習が注目されることで、タブレットでの学習が子ども達にとって有害なのではないか?という意見も聞かれるようになってきました。

ここでは、タブレット学習を始める前に理解しておきたいメリットデメリットについて考えておきたいと思います。

タブレット学習のメリット

  • 子供が興味を持って学習に取り組みやすい
  • 教材がかさばらない
  • 教材に動画を利用できるため理解がしやすくなる
  • ゲーム性のあるコンテンツで楽しく学習できる
  • すぐに添削ができる(親が添削をしなくても良い)
  • いつでも学習ができる

タブレットでの勉強には上記のようなメリットがあると思います。
何より大きな点は、タブレットの特徴を最大限に生かしたコンテンツで学習ができるということでしょう。
タブレットでは、画面に直接文字を書いたり、指で操作をしたり、ビジュアルでわかりやすい動画で学習ができます。
子供たちの好奇心を掻き立てる教材は、自主的な学習習慣を身につけさせるためにもとても効果的なものです。

タブレット学習のデメリット

  • 紙に書くという作業が少なくなる
  • タブレット購入費用がかかる
  • ゲームなどもできてしまうため注意が必要
  • 目に負担をかけ視力低下の恐れがある
  • すぐに答えが出るため自分で考えることが減ってしまう。

タブレットの学習で聞かれるデメリットとしては、子供たちが深く考えることをやめてしまうという意見です。
これは、親が答え合わせをしなくても、子ども自身で学習が進められるという長所の裏返しのデメリットです。

しかし、このデメリットは学習のすべてをタブレット学習で済ませようと考えた場合の欠点ではないかと思います。

小学生のような学習の習慣をこれから身に付けようというタイミングでは、確かに深く考える習慣を身につけることは重要だと思います。

しかし、深く考える習慣は塾に行かせれば身につくものではなく、子供と親が一緒になって考える時間で作られていくものではないかと思います。

子供の勉強につきっきりになるのが難しい状況であったとしても、やはり親が学習の状況を見守ってあげることは欠かすことができないと思います。

タブレット学習教材は子供達の理解を深めるための分かりやすいコンテンツが多くあるので、子供たちが苦手なところなどを一緒に考えるときにも役に立つのではないかと思います。

子供はスマホやタブレットが大好きです。
タブレットを子供達に渡しっぱなしにしていると、ずぅ〜と触っています。
あっという間に操作を覚えて、ゲームや動画に熱中してしまいます。

やはり小学生くらいまでは子供にタブレットを渡す時は、親が何をしているかを確認するなど、しっかり気にかけてあげることが大切だと思います。

>>>『学研ゼミ』の詳細を確認する<<<

タブレット学習のメリット・デメリットをしっかりと理解することで、どこをタブレット学習に任せ、どこを親がフォローする必要があるかを明確にすることが重要です。


タブレット学習教材「学研ゼミ」はなぜ口コミの評価が高いのか?

タブレット学習教材はたくさんのサービスがあります。
どれもよく考えられた教材なのでどれを選べばいいかわからないという話をよく聞きます。

ここでは初めてタブレット学習にチャレンジしてみたいという人に、最初にオススメしたい教材「学研ゼミ」を紹介します。

タブレット学習で最初に「学研ゼミ」をオススメする理由

「学研ゼミ」を運営しているのは、あの学研です。
創業70年という学研の教育ノウハウを詰め込んだ教材なので、安心感は抜群です。

最初に試すタブレット教材として「学研ゼミ」をオススメする最大の理由は、無料お試しがあるということです。

登録して一カ月間はすべてのコンテンツを無料でお試しができるので、タブレットをすでに持っている人にとっては最も気軽にタブレット学習体験ができる教材です。

タブレット学習が子供に合うかどうかは、しばらく実際に試してみなくてはわかりません。
しかも、一カ月間はすべてのコンテンツを試すことができるので、教材の質もしっかりと確認することもできます。

そもそもタブレット学習教材がどんなものかを試すにはもってこいなのが「学研ゼミ」です。

>>>『学研ゼミ』の詳細を確認する<<<

ちなみに、学研ゼミは登録時に支払い情報を入力する必要がないので、自動課金などの心配は全くありません。
安心して登録してみてください。

「学研ゼミ」`はどんな教材内容なのか?`

学研ゼミにはいくつかのコンテンツがあります。
その内容を簡単に紹介していきます。

スマートドリル

教科書対応のドリルです。
学校の授業対策として活用できるコンテンツです。
標準的な学習内容で、基礎から応用まで学習が可能です。
動画解説などもあり、苦手分野の克服にも活用できます。
教科書は選択することができるので、学校の授業と連動した学習が可能です。

ワンダードリル

ゲーム感覚で楽しみながら学習ができるコンテンツです。
ステージクリアでもらえるポイントシステムで子供のやる気に火をつけます。

キッズクラブ

もじ・かず・ことば・ちえを楽しく身につけられる幼児向けのコンテンツです。
かわいいキャラクターが登場して、子供の興味を惹くつくりとなっています。

学研図書ライブラリー

電子書籍600冊が読み放題のサービス
童話や伝記など、学研の人気書籍が読み放題のサービスです。
学研の「ひみつシリーズ」など人気の学習まんがも読み放題。
5分〜10分で読めるシリーズなどもあり、読書の習慣を身につけるために是非活用したいサービスです。

学研ジュニア新聞

学研と朝日学生新聞社がコラボしたジュニア新聞です。
ニュースに関心を持てるようになるコンテンツです。
一週間分の厳選ニュースがPDFでダウンロードできるので、プリントアウトして使えば新聞に親しむきっかけになるのではないでしょうか。

「学研ゼミ」はどんなシステムなのか?

学研ゼミパソコンやタブレットのブラウザで利用するサービスです。
そのため、専用端末を購入することなく今あるタブレットを活用して学習をすることができます。

料金もとても手頃で、1サービスにつき500円〜で始めることができます。

無料でお試し期間に内容をしっかり確認し、子供の興味や適正に合わせたサービスだけを選んで利用することができるます。

無料登録してすぐにすべてのコンテンツが利用可能となるため、気になったらすぐに始められます。

まずはコチラから無料でお試しをしてみてください。

>>>『学研ゼミ』を無料で試してみる<<<

無料でお試しで1点注意しておきたいことがあります。
無料お試しは登録した月の月末23:59までとなっています。
つまり、1日に登録しても25日に登録しても無料期間はその月の月末まで!
できれば月初めに無料お試しに登録したほうがしっかりと内容を確認する時間があるということです。
登録の際にはご注意くださいm(__)m
子供が興味を持って学習を進められる「学研ゼミ」
手軽な無料お試しもあるので、タブレット学習ってどんなものなのかな?と興味のある人は試してみるといいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました