【NEO・MOVE・LIVE】小学生にオススメの図鑑はどれ?人気のシリーズを比較してみました

小学校の入学祝いや誕生日プレゼントに人気の図鑑

最近は迫力のある写真動画を見れたり、解説の内容も充実していたりと、各社特徴を持った図鑑が発売されています。

中でも人気なのが、「小学館の図鑑NEO」「講談社の動く図鑑MOVE」「学研の図鑑LIVE」「ポプラディア大図鑑WONDA」の4シリーズです。
ここではそれぞれの図鑑の特徴を比較してみようと思います。
図鑑は最初に買ったシリーズで揃える人も多いので、最初に何を買うかが重要だったりします。

お子様に合った図鑑選びの参考になればうれしいです。

人気の図鑑4シリーズの特徴、内容比較

まずは人気の4シリーズ

  • 小学館の図鑑NEO
  • 講談社の動く図鑑MOVE
  • 学研の図鑑LIVE
  • ポプラディア大図鑑WONDA

の特徴やオススメポイントを見て見ます。

購入時の比較の材料になると思います。

小学館の図鑑NEO

イラスト・写真、分類、解説どれもが質の高いバランスの良い人気シリーズです。

解説も詳しく子供達の知的好奇心をがっつりつかむことができる図鑑になっています。

写真やイラストもこの図鑑用に撮影された質の高いものを使用しています。

3歳から高学年まで使えるしっかりとした内容です。
各分野の研究者が執筆した解説の正確さには定評があります。

関連図鑑も多数あり、同シリーズで様々な年齢・ジャンルの図鑑を揃えることができるのも嬉しいポイントです。

付属のDVDはドラえもんがナビゲートしてくれるので、子供たちにはかなり好評です。

別シリーズの図鑑NEO+「もっとくらべる図鑑」は、図鑑の流れを大きく買えるヒット図鑑となりました。

 

【小学館の図鑑NEO 現在発刊されている図鑑】2017.10.28現在

動物、植物、昆虫、恐竜、鳥、魚、星と星座、生類・はちゅう類、宇宙、大むかしの生物、水の生物、飼育と観察、人間・いのちの歴史、カブトムシ・クワガタムシ、地球、科学の実験、岩石・鉱物・化石、乗りもの 鉄道・自動車・飛行機・船、野菜と果物、花、危険生物

講談社の動く図鑑MOVE

図鑑MOVEの特徴は、なんと言っても迫力のある写真やイラストです。
動きのある写真やイラストで、子供に驚きや感動を与えてくれる図鑑になっています。

最大の売りであるイラストは、最新の情報に基づき書き下ろしたものです。

もうひとつこの図鑑で人気なのが付属のDVDです。
全巻にNHKのスペシャル映像のDVDが付いているのですが、この内容の質がすごいのです。

収録されている映像は、NHKスペシャルや人気番組「ダーウィンが来た!」でも使われた映像を特別に編集したものなので、子供達が興味を持って自然科学に接することができるきっかけになるのではないでしょうか。

 

【講談社の動く図鑑MOVE 現在発刊されている図鑑】2017.10.28現在
昆虫、鳥、大自然の不思議、宇宙、は虫類・両生類、人体のふしぎ、植物、生きもののふしぎ、鉄道、星と星座、恐竜のふしぎ1、恐竜のふしぎ2、動物のふしぎ1、動物のふしぎ2、昆虫のふしぎ1、昆虫のフシギ2、動物



学研の図鑑LIVE

 

図鑑LIVEの特徴は、スマートフォンで見られる恐竜や動物の3DCGや映像です。
ページにスマホをかざすと動く、3DCGの恐竜や動物の貴重な映像が見られるようになっています。

もうひとつ人気なのが、実物大写真など迫力のある写真を多く掲載している点です。

図鑑LIVEにもDVDが付属しています。
こちらは英国のBBCが製作した貴重な映像が収録されています。

持ち運びに便利な、ポケットサイズのLIVE POCKETも人気です。

 

【学研の図鑑LIVE 現在発刊されている図鑑】2017.10.28現在
昆虫、動物、宇宙、恐竜、植物、鳥、魚、危険生物、人体、水の生き物、爬虫類・両生類、地球、鉄道、古生物、深海生物

ポプラディア大図鑑WONDA

図鑑を調べ学習に使う学校が増えています。
このポプラディア大図鑑WONDAの特徴は、多くの学校が採用している「総合百科事典ポプラディア」のシリーズであるということです。

教科書と連動した内容となっており、子供でも調べやすい図鑑になっています。

必要な情報に迷わずたどり着ける索引、子供が自分で調べられる構成のわかりやすさ、調べやすさにこだわった図鑑です。

子供が自主的に調べる時に頼りになる図鑑です。

 

【ポプラディア大図鑑WONDA 現在発刊されている図鑑】2017.10.28現在
昆虫、動物、星と星座、植物、鉄道、魚、恐竜、水の生き物、鳥、宇宙、両生類・爬虫類、人体、自動車・船・飛行機、大昔の生きもの、地球、イヌ・ネコ

個性豊かな図鑑の中で、どの図鑑を選べば良いのか?

ここまで見てきたように、最近の図鑑は各シリーズがそれぞれ特徴を打ち出してきており、どれも魅力的な図鑑になっています。
では、どの図鑑を選べは良いのか?
悩んでしまいますよね。

もう一度各シリーズの特徴をまとめてみましょう。

小学館の図鑑NEO

バランスの良い構成で幅広い年齢で使える王道の図鑑。
付属のDVDもドラえもんのナビゲーションで、子供たちをくぎ付けにする事請け合いです。

講談社の動く図鑑MOVE

驚きや好奇心を刺激し、子供達の感性を刺激する図鑑。
子供が自然科学に興味を持つきっかけに最適な図鑑です。

学研の図鑑LIVE

調べているページの情報をスマホの3DCG映像で補足できる図鑑。
BBCの貴重な映像は大人も楽しめるクオリティーです。

ポプラディア大図鑑WONDA

学習の中で図鑑を利用したいと考えている方にはオススメの図鑑。
子供がひとりでも調べられる索引のわかりやすさが大きな特徴です。


図鑑は子供が楽しみながら学ぶものではあります。
しかし、親御さんが図鑑に何を求めているかどのように子供に楽しんで欲しいかで、選ぶ図鑑は変わってきます。

どの図鑑も質の高いものばかりなので、それぞれの図鑑の特徴を知った上で選ぶのが良いのではないかと思います。

ちなみに我が家はいろいろ悩んだ挙句『小学館の図鑑NEO』にしました。図鑑も付録のDVDも毎日のように喜んで見ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました