Apple Pencilを使いこなすための便利なアイテム(ケース・カバーなど)

最強のスタイラスペン「ApplePencil(アップルペンシル)」をスマートに使いこなすための便利なアイテムをまとめました。
Apple Pencilは滑って書きにくい、キャップがなくなりそう、持ち運びが不便・・・
そんな不満を持っている人におすすめのApplePencilケースホルダーをざくっと紹介します。

ApplePencilのユーザーはさらに増加しそう

2018年3月末に新型iPadが発売されました。
この2018年の新型iPadの最大の特徴は「Apple Pencil」に対応したことです。
今までは「iPad Pro」でしか利用できなかったアップルペンシルが手頃な価格のiPadで利用できるようになったので、ApplePencilを利用する人が急増するのではないでしょうか。

私はiPadProの9.7インチでApplePencilを使っていますが、今では生活の中でなくてはならないマストなアイテムとなっています。

ApplePencilは今までのスタイラスペンとは次元の違う書き心地は、一度使うと手放せなくなる魅力を持っています。

ここでは、その毎日使うことになるであろう「ApplePencil(アップルペンシル)」をより快適に使うためのアイテムを紹介します。

最強のApplePencilにもいくつかの欠点が・・・

最強のスタイラスペンといっても過言ではないアップルペンシル。
しばらく使ってみると大きな欠点に気付きます。

  • 持ち運びが不便
  • キャップを紛失してしまいそう
  • つるつる滑って書きづらい
  • ころころと転がってしまう

毎日使っているとこんな些細なことが大きなストレスになってきます。
個人的にはキャップの紛失が一番気になるところです。

こんな心配やストレスを解決するための便利なアイテムがたくさん発売されています。
ApplePencilをもっと快適に使いこなすためにぜひ活用してみてください。

Apple Pencilが収納できるiPadケース

アップルペンシルは基本的にiPadと一緒に持ち運びます。
ですが、iPadやアップルペンシル自体は一緒に持ち運ぶことについては何も考慮されていません。
かばんの中にアップルペンシルが転がっていたり、筆箱に入れて真っ黒になってしまったりと、アップルペンシルの持ち運びに苦心している人は多いのではないでしょうか。

ここでは、アップルペンシルをスマートに収納できるiPadケースを紹介します。

iVAPO 10.5インチ iPad Pro カバー(ApplePencil内側収納)

iPad Pro 10.5インチ用スマートカバーです。
カバーの内側にApple Pencilを収納することができるので、外付けのものよりもより安心です。
スタンドとしても利用できる三つ折カバーで、オートスリープにも対応しています。
低価格で軽量で高級感のある一押しのiPadカバーです。

2018年発売の新型iPadに対応したケースはこちらです!

iPad Pro 10.5インチ用ケース Poetic(Smart Keyboard対応)

こちらもiPad Pro 10.5インチ用のケースです。
ApplePencilを収納することができます。


そしてこのケースの最大の特徴は、ケースをつけたままSmart Keyboardを利用できるということです。
Smart KeyboardもApplePencilもスマートに持ち運びたいというときにはおすすめのケースです。
ちなみに、このケースは保護カバーがついていませんが、スマートカバーもそのまま利用することができるようになっていますので、今はスマートカバーだけを使っているという人にもおすすめです。

2018年新型iPad 9.7インチ用はこちら!

Apple Pencilをスマートに持ち運べる本革ペンホルダー

ケースは今使っているものを使いたい。
でもiPadと一緒に持ち運べるスマートなApplePencilホルダーがほしい。
そんな方に最適なペンホルダーが「Jisoncase Apple Pencil 本革ホルダー 」です。

本革を使用したアップルペンシルホルダーです。
ゴムバンドタイプで iPadと一緒に持ち運びができます。
三つ折のスマートカバーをスタンドとして使うときにも邪魔になりません。
唯一の問題点は、カバーを裏面にまわして置いたときにフラットにならないことでしょうか。
色も4色あり、今お使いのiPadカバーにあわせることができます。
上質なものなので、長く愛用することができる一品です。

Apple Pencilのキャップ紛失防止おすすめカバー

ApplePencilを使っていていつも不安になるのが、キャップの紛失
マグネットでカチッとくっついているのですが、充電の時にはずして転がっていってしまったり、かばんの中で外れてしまったりと、いつなくなってもおかしくない状態です。
そこで使いたいのが、アップルペンシル本体とキャップをつないでくれるキャップカバーです。

LENSEN Apple Pencil キャップ カバー

単純にキャップと本体を一緒にしておきたいならこのキャップカバーが一番シンプルでしょう。
シリコン製のキャップカバーを本体とキャップに取り付けるだけ。
ApplePencilの転がり防止にもなります。
この商品にはApplePencik変換アダプター用のキャップも付属しています。
変換アダプターも小さなものなので、これをつけていれば紛失の心配もなくなります。

グリップ力を高めてキャップ紛失防止にもなるApplePencilケース

アップルペンシルの使いにくいところとして”グリップが弱い”という点があります。
表面がつるつるしていて細いので、とても滑りやすいのです。
その欠点を補い、さらにキャップ紛失防止にもなるカバーがいくつか発売されています。

Ewolee Apple pencil 三角シリコンカバー

このアップルペンシルカバーはシリコン製でキャップまで覆い隠すタイプです。
充電時のキャップの取り外しもしやすく、キャップの紛失の心配はなくなります。
さらに、握る部分にはグリップがついており、太さも程よいため長時間の使用でも疲れにくくなっています。
さらに、転がり防止で三角形になっているため、机の上にポンと置いてもまず転がることはありません。

Apple Pencil 本革ケース – Acase

こちらは本革を使用したApplePencilケースです。
キャップ部分とペン先部分のカバーがついています。
ペン先も意外とデリケートなものなので、カバーがついていると安心して持ち運べます。
キャップ部分は本体カバーとつながっているので、キャップ紛失の心配もありません。
高級牛革を使っているので、グリップもしっかりなじみ、長時間使用でも疲れを感じにくくなります。
iPadで本革のカバーを使っている人にはおすすめのアップルペンシルカバーです。

ApplePencilの充電がスマートになる充電スタンド

ApplePencilの問題点に、充電があります。
iPad本体からでも、アダプターでも充電ができます。
しかし、iPad本体に挿しての充電はあまりにも不恰好です。
正直、これがAppleの商品なのか?と思うほどに不恰好です。
さらに、ポッキッと折れてしまうのではないかという不安もあります。
そこで利用したいのが充電スタンドです。

OUTTEK Apple Pencil 専用充電スタンド

アルミ製のシンプルな充電スタンドです。
スタンドは程よい重さがあり、充電時に倒れる心配もありません。
ちょっとした事ですが、充電時にはずしたキャップをおいておく場所もあります。
このお値段でこのクオリティーはかなりおすすめです。

ApplePencilもキーボードもスマートに持ち運ぶならこれ!

仕事でipad proを使い倒すならキーボードもApplePencilも必要。
仕事でバリバリ使う人がこぞっておすすめするキーボード、それが「Logicool SLIM COMBO iK1092」です。


取り外し可能なバックライトキーボード付のケースです。
Smart Connectorテクノロジー搭載で、iPad Proから電力が供給されるため、充電・ペアリングが不要です。
Apple Pencikホルダーもついているので、いつでも携帯が可能です。

正直、本体コミで1kg以上となるため、ライトな使い方がメインの方にはあまり向かないかもしれません。
しかし、本気でiPad Proを仕事で活用する人にとっては、ベストな選択ではないかと思います。

一度使うと手放せなくなる「Apple Pencil」
スマートにかっこよく使いこなすためのアイテムはいかがでしたか?
どれもそれほど高価なものではないので、気になる商品があったら試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました