【レビュー】激安のワイヤレスイヤホンLazo-XY-3を買ってみた!

念願のワイヤレスイヤホンを購入しました。
イヤホンジャックが無くなったiPhoneは充電しているとイヤホンが使えません。
音楽を聴きながら作業をしたい時なんかはかなり不便でした。
ということで、ワイヤレスイヤホンがずっと欲しかったのです。

Mac大好きなぱきらん的にはAppleAirPodsを買いたいところではありますが、使ったこともないワイヤレスイヤホンで2万円近くも出すのはちょっと不安。
ということで、ネットで買える激安なワイヤレスイヤホンを購入することに。

楽天で3,000円程度で買える口コミ評価の高いものを選んでみました。
購入したのは「Lazo-XY-3」というワイヤレスイヤホン。

今回はこのワイヤレスイヤホン「Lazo-XY-3」の使用感をレビューしてみようと思います。
ワイヤレスイヤホンを使いたいが、安くていいのがないかと探している方には参考になるのではないかと思います。

ワイヤレスイヤホン「Lazo-XY-3」の基本性能

ワイヤレスイヤホン「LazoーXY-3」はかなりお値打ちな商品でありながら、基本的なスペックは必要十分な性能を持っています。

「Lazo-XY-3」の基本仕様

Bluetoothバージョン:5.0
再生持続時間:3〜4時間
通話時間:3〜4時間
通信距離:10メートル
充電所要時間:イヤホン 1時間、充電ケース 1時間
対応機種:iPhone・Android

Bluetoothのバーションは最新の5.0対応なので、通信速度も4.2の2倍です。
動画再生時の音声遅れもほとんどありません。(たまに遅れが発生することがありました)

再生時間は実際に使ってみたところ約3時間持ちました。
決して長くはないですが、この値段を考えると十分な使用時間です。
付属の充電ケースを使うと最大15時間使用可能です。
充電ケースもとてもコンパクトで軽いものなので、持ち運びも全く気になりません。
イヤホン・充電ケース共に1時間で充電可能なので、充電で困ることはあまりないかなと思っています。

「Lazo-XY-3」の特徴・よかったところ

Lazo-XY-3を使ってみてよかったところや、特徴的だなと思ったところを紹介していきます。

フィット感が良い

完全分離ワイヤレスイヤホンなので、耳へのフィット感も重要かなと思いますが、XY-3はカナル型でなかなかのつけ心地です。
カナル型というのは、いわゆる耳栓タイプです。
耳の奥に入れるタイプなので、遮音性も高くダイナミックな音を聞くことができます。
耳から外れにくのも特徴です。

ペアリングが簡単

Bluetooth接続で意外に面倒くさいのがペアリング。
私の場合だとiPhoneとイヤホンの接続ということになります。
実際接続してみると、あっという間に接続が完了しました。
充電ケースから出してiPhone側で「XY-3」を選択するだけ。

オン・オフも簡単

「XY-3」は電源のオン・オフも簡単です。
充電ケースからイヤホンを取り出しすと電源が入ります。
充電ケースに入れると自動的に電源が切れます。
ボタンの長押しでも電源の入切が可能です。

充電ケースが思った以上にしっかりしている

ワイヤレスイヤホンは充電ケースに入れて充電します。
毎日使う充電ケースなので意外に重要度の高い付属品なのです。
「XY-3」の充電ケースは値段の割に作りがしっかりして驚きました。
充電ケースとイヤホンにはマグネットがついているので、ピタッとくっついて、逆さまにしてもケースから外れることはありません。

「Lazo-XY-3」の気になるところ

ここまで書いてきた通り、「XY-3」はとてもよくできたワイヤレスイヤホンです。
しかし、それはあくまでもこの価格だからの評価です。
実際使ってみて若干気になったところをみていきましょう。

音質は良くもなく悪くもなくそこそこレベル

友人のAirPodsで音楽を聴いてみたのと比べると、やはり音質的にはそこそこレベルという感じです。
少しこもった音質なので、クリアな音質を求める人にはちょっと厳しいかもしれません。
とはいえ、普通に使う分には全く問題のなり音質です。
コストパフォーマンスは抜群なのは間違いありません。

音量が大きい

「XY-3」は本体では音量の調整ができません。
そのため、音量調整はiPhone等からすることになりますが、ベースの音量がちょっと大きめなので、音楽を聴く時などはちょっとどびっくりすることがあります。
動画などで音量レベルが小さめなものはちょうど良かったりするので、それほど気にするようなことではないのかもしれませんが・・・

耐久性に不安がある

購入して約1ヶ月使用していますが、現状では全く問題なく使えています。
しかし、楽天なのでレビューを見ると、1ヶ月もしないうちに調子が悪くなったという口コミもいくつかみられます。
このような価格帯では、耐久性の低さはある程度覚悟しなくてはいけないかもしれません。
とはいえ、個体差もあるようなので、買ってみなくてはわからない・・・というところでしょうか。
少なくとも私は1ヶ月は毎日使っても全く問題はないということは事実です。
この値段なので、試してみる価値はあるかもしれません。

まとめ

2万円を超えるワイヤレスイヤホンが多い中で3,000円程度でここまでの性能を持っている「XY-3」はかなりコストパフォーマンスの良いワイヤレスイヤホンではないかと思います。 高音質とは言えませんが、使い勝手はかなり良く日常的に使うのであれば全く問題ないレベルだと思います。 まだワイヤレスイヤホンを使ったことがないのであれば、お試しに使ってみるのも良いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました