【ラズパイ】Raspberry Pi 電子工作で出来ること・使い道

ラズベリーパイ(Raspberry Pi )って知ってますか?
なんだか美味しそうな名前ですが、実は超小型コンピューターのことなのです。
この超小型コンピューター「ラズベリーパイ(Raspberry Pi )」が密かなブームになっています。

日本では「ラズパイ」と略して呼ばれることの方が多いかもしれません。

低価格で手に入り、大人も子供も電子工作を楽しめるラズベリーパイで出来ることや使い道を見ていきましょう。

そもそもラズベリーパイ(Raspberry Pi )ってなんだ?

ラズベリーパイ(Raspberry Pi )はイギリスで教育向けに開発された、安価なボード型コンピューターです。
小さな基盤にCPUはもちろん、USBやLAN・HDMIの端子を搭載しており、立派なコンピューターとして動作するものです。
大きさも名刺サイズでとてもコンパクトです。

このコンピューターがなんと5000円前後で買えてしまうのです。

このお値打ちな値段のため、当初は子供の教育のために開発されたラズベリーパイでしたが、今では電子工作好きな大人にも大人気となっているのです。

で、ラズパイでは何ができるの?ラズベリーパイでできることや使い道

安価でコンパクトなコンピューターラズベリーパイ」ですが、一体何ができるのでしょうか?
パソコンとしての基本性能を備えたラズベリーパイでは、様々なことができます。
例えば・・・
・タブレットを作る
・サーバーを構築する
・オリジナルのデジカメが作れる
・色々なものを制御できる
・テレビ用メディアプレーヤー
・電子工作
などなど、発想一つで色々なことを試すことができるのが「ラズパイ」の魅力です。

最近話題のGoogle HomeやAmazon Echoのような「スマートスピーカー」も作れちゃいます。

温度センサーや光センサーなどを搭載することもできるので、アイデア次第ではかなり高度な電子工作もできます。

【こんなことができるんだ〜と理解しやすい動画】

ラズベリーパイはどこで買えるの?

2017年10月現在で発売されているRaspberry Pi は6種類です。
今買うのであれば「RASPBERRY PI 3 MODEL B」がオススメです。
現時点で最も性能の高いモデルになります。
高性能なプロセッサを搭載し、Wi-Fi・Bluetoothも標準搭載しています。
ビデオ・オーディオ出力ではHDMIやI2Sピンヘッダを搭載しています。

家電量販店等ではあまり扱っていないようなので、通販での購入が安くて便利です。

電源アダプターやケース、SDカードなど、必要なキットがお得に購入できるセットも販売されています。

2018年6月に新モデル「Raspberry Pi 3 Model B+」が発売されました。
「Raspberry Pi 3 Model B+」については下の記事をご覧ください。

ラズパイ最新版「Raspberry Pi 3 Model B+」購入可能に!NASに最適
ラズパイ最新版「Raspberry Pi 3 Model B+」が購入可能になりました!3Bに比べて何が進化したのか違いを比較します。NASに最適になった理由もわかります。

初めてラズベリーパイに挑戦する人にオススメな教材

購入しやすくとっつきやすい印象のあるラズパイですが、1から一人で作っていくのはなかなか難しいものです。

OSのインストールから、電子工作のファーストステップ「Lチカ」、各種センサーの基礎知識やスマホとの連携方法など、知っておかないと先に進めないようなことも多くあります。

ネット上にも様々な情報がありますので、ある程度知識のある方であれば、ほとんどの問題は自力で解決できるかと思いますが、初心者の方には正直ハードルが高い解説が多かったりします。

実際、ラズパイを買ってはみたものの、よくわからずに使わなくなってしまったという話も耳にします。

ラズパイ初心者の方は、教材を読みながら基礎から学びながら進めていくと、ラズパイの魅力や面白さを感じることができるのではないでしょうか。

最新のRaspberry Pi 3 Model Bにも対応し、基礎から応用まで学べる教材としてオススメなのが

「カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作 」(ブルーバックス) です。

大人にとっても子供にとっても楽しめるラズベリーパイ

もともとは子供の教育用として開発されたラズベリーパイ
もちろん子供のプログラミング学習などでも使える充実したソフトも揃っていますので、子供の好奇心を刺激しながらプログラミングの学習を学ばせることができます。
さらに、電子工作付きの大人が夢中になる懐の深さを持った超小型コンピューターが「ラズベリーパイ」です。
巷では「IoT」がすごいスピードで進んできていますが、ラズベリーパイによって自分の必要なIoT家電を自分で作ることが可能になってきたということです。
家族で一緒にロボットを作る・・・いやぁ〜楽しそうです。

2018年6月に新モデル「Raspberry Pi 3 Model B+」が発売されました。
「Raspberry Pi 3 Model B+」については下の記事をご覧ください。

ラズパイ最新版「Raspberry Pi 3 Model B+」購入可能に!NASに最適
ラズパイ最新版「Raspberry Pi 3 Model B+」が購入可能になりました!3Bに比べて何が進化したのか違いを比較します。NASに最適になった理由もわかります。
5000円程度で本格的な超小型コンピューターが手にはいる。
すごい時代になってきましたね。
心を柔軟にさせておけば、全く新しい活用法が生まれてくるのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました