レム睡眠で起きれる最強目覚しアプリはSleepMeisterがおすすめ-機能・特徴紹介

 

朝起きるのが辛い」「二度寝してしまう
そんな方におすすめの目覚ましアプリが「SleepMeister」です。

私は「SleepMeister」を使い始めて生活の質が激変しました。
実際に使ってみたレビューを含めて紹介していきます。

朝爽やかに目覚めると人生が変わる

目覚め方で「人生が変わる」なんて言うと大げさに聞こえるかもしれません。

しかし、いつもより毎日1時間早く起きることができれば、やりたいことがいろいろできます

英会話の勉強、資格取得の勉強、健康のためにウォーキング、仕事の事前準備など、体もエネルギーに満ち、頭の回転も速い朝の時間は何をやっても効率MAXです。
この時間を有効に活用できれば、本当に人生が変わるほどの変化が現れてきます。

私も朝5時に起きれるようになってから、残業時間が格段に減りました
おかげで、本当に自分のやりたいことのための時間を多く持つことができるようになっています。

そんな私も、このアプリを使う前は7時過ぎに起きて、慌てて準備をして、ギリギリに出社するというなんとも余裕のない朝でした。
早起きの習慣をつけようと何度もチャレンジしましたが、連日の二度寝。

自己嫌悪の毎日にうんざりしていたときにこの目覚ましアプリ「SleepMeister」に出会ったのです。

 

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite

Naoya Araki無料posted withアプリーチ

 

SleepMeisterはレム睡眠のタイミングで起こしてくれる

 

 

SleepMeisterはただの目覚ましアプリではありません。

SleepMeisterの最大の特徴は睡眠のサイクルを把握し、もっとも起きやすい時間(眠りの浅い時間)に起こしてくれるというものです。

睡眠には波があります。深い眠りのときと浅い眠りのとき。
いわゆるノンレム睡眠とレム睡眠です。

起きるならどちらのタイミングが目覚めが良いと思いますか?
当然浅い眠りのときに起きたほうが目覚めは良くなります

レム睡眠のタイミングで起きることができれば、自然に目が覚めた感覚になるほどスッキリと起きることができます。

SleepMeisterは設定した時間の前で、最も眠りの浅いタイミングを的確に判断し、その時間にそっと起こしてくれる、とっても優しい目覚ましアプリなのです。

 

SleepMeisterなら睡眠管理で睡眠の質を高められる

 

目覚ましアプリSleepMeisterのもう一つの特徴は、睡眠を管理することができるということです。

睡眠は毎日の習慣です。

自分の睡眠の状況を把握し改善していくことで、どんどん睡眠の質は高まっていきます。
どんなに長い時間寝ていても、睡眠の質が低いと脳も体も休めることはできません。
逆に短い時間でも睡眠の質が高ければ脳はしっかりと休むことができます。

SleepMeisterは、毎日の睡眠の状況をグラフで表示してくれます。
週単位や月単位の平均睡眠時間などもひと目で分かります。

この眠りの状況を把握することで、「今日はしっかり睡眠時間を確保しよう」といった改善策が見えるようになってきます。

SleepMeisterは目覚まタイマーだけでなく、睡眠管理アプリでもあるのです。

 

SleepMeisterでできる機能を解説

 

 

SleepMeisterは無料とは思えない充実した機能を搭載した目覚ましアプリです。
ここでざっとSleepMeisterでできる機能の紹介をしていきましょう。

目覚ましアラーム

SleepMeisterは当然アラーム設定ができます。
アラームの設定は二種類あります。

  1. 指定の時間にアラームをセットする
  2. 睡眠の時間(長さ)でアラームをセットする

設定するのは「設定」タブの「アラームタイプ」で変更ができます。

起床時刻を指定するアラーム」は、睡眠サイクルを判断して最適なときに起こしてくれます

例えは、「6時に起きたい」と設定すると、5時30分から6時の30分間のなかで、もっとの目塗りの浅いタイミングでアラームを鳴らしてくれます。

睡眠の時間を指定するアラーム」は、何時間睡眠を取ると決めて、その時間が経過したら起こしてくれるというものです。

「6時間寝たい」と思えば、睡眠時間を6時間にセットすれば、6時間後ぴったりにアラームがなります。
この設定の場合は「睡眠が浅いときに起こしてくれる」という機能は使えません
どちらかと言うと、自分の睡眠リズムをしっかり把握している上級者向けかもしれません。

最初は「起床時刻を指定するアラーム」を使っておくと、スッキリとした目覚めを実感できるのではないでしょうか。

寝言・いびきの録音機能

SleepMeisterの面白い機能で寝言やいびきを録音してくれる機能があります。
録音したデーターはグラフ機能の下の方で確認することができます。

以外にいびきや寝言が多いことにビックリしますよf ^ ^ ;;

音楽プレイヤー機能(入眠したら自動的に停止)

 

 

SleepMeisterには、音楽プレイヤー機能も付いています。

しかも、入眠した状態になると音楽が止まります
せっかく眠りに入ったのに音楽に起こされる事もありません。

ヒーリング音楽を聴きながら穏やかに眠りに入るのに最適な機能です。

行動メモ機能

この行動メモというのは、睡眠と特定の行動がどのような関係にあるかを記録するものです。

例えば、アルコールを飲んだときと飲まなかったときに、睡眠の状況はどのように変化するかを振り返ることができるという機能です。
質の高い睡眠を確保するためには、どのような行動を控えるべきかということが分析できます。

メモ機能

普通にメモが取れる機能です。
Twitterに自動投稿してくれる機能も付いています。

分析結果表示

 

 

SleepMeisterをアラームとして使っていると、同時に睡眠の詳細なデータを取得していることにもなります。
SleepMeisterの素晴らしいところは、この情報をとてもわかり易く確認することができるということです。

毎日の睡眠の状況は「グラフ表示」で詳細に確認ができます。
過去の睡眠状況の分析は「リスト表示」「統計」で確認することができます。

 

SleepMeisterを使う場合の注意点

 

SleepMeisterは素晴らしい機能が無料で使える神アプリです。
上手に使いこなすための注意点をいくつかあげてみましょう。

SleepMeisterはバッテリーの消耗が激しい

SleepMeisterは一晩中睡眠を監視していてくれるアプリです。
そのため、どうしてもバッテリーの消耗が激しくなります
SleepMeisterを使うときは、可能であれば充電状態で使用することをおすすめします。

SleepMeisterは枕元に設置する

SleepMeisterは体動を感知して睡眠状況を把握しています。
つまり、体の動きが伝わる状況で無くてはならないということです。
ですので、SleepMeisterをセットしたあとは、スマホは枕元に置くようにしましょう

SleepMeisterの有料版と無料版は何が違うのか?

SleepMeisterには有料版無料版があります。
その違いは、広告表示があるかないかです。

実際、私は無料で利用していますが、なんの不便もありません。

有料版も120円(2018.6.8現在)ですので、このような素晴らしいアプリを作っていただいた作者の方に感謝の気持ちを込めて、有料版を購入するのもありかもしれません。

それほど良いアプリです<(_ _*)> アリガトォ

 

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite

Naoya Araki無料posted withアプリーチ

 

睡眠サイクルアラーム「SleepMeister」を紹介してきました。
SleepMeisterを使えば、本当にスッキリ目覚められます。
こんな素晴らしいアプリが無料で使えることが信じられなないくらいです。
私の人生を大きく変えつつあるこの「SleepMeister」
無料なので一度使ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました