競争激アツ!スマートスピーカー「Google Home」「Clova WAVE」徹底比較

スマートスピーカースマートスピーカー(AIスピーカー)がかなり盛り上がっています!

GoogleHome」「Clova WAVE」が発売され、「AmazonEcho」も年内発売予定です。

一体どれを選べばいいのか?そもそも、各社どんな違いがあるのか?

スマートスピーカー選びで知っておきたい各社の特徴や機能を比較してみます。
スマートスピーカー選びの参考にしてみてください。

 

スマートスピーカーって何?できることをおさらいしましょう

今年に入って突然盛り上がり始めたスマートスピーカー(AIスピーカー)ですが、何ができるのかがそもそもよくわからないという人もいるのではないでしょうか?

スマートスピーカーはAIスピーカーとも呼ばれており、会話型のAIアシスタントを搭載したスピーカーです。

基本的には音声で操作をすることになります。

スマートスピーカーでは何ができる?

スマートスピーカーでできる一般的な機能は

  • 音楽を再生する
  • ニュースや天気を読み上げる
  • スケジュールを読み上げる
  • 予定を登録する
  • 家電を操作する

などです。(機種によってはできないものもあります)

Google Home(グーグルホーム)の特徴とできること

 

Googleの発売するスマートスピーカーが『Google Home』です。

Google Homeの強みは何と言っても、Googleの持つ技術と蓄積された膨大なデータを活用できることです。

Google Homeは「Googleアシスタント」というAIを搭載しています。

 

Google Homeの主な特徴

・価格 Google Home : 15,120円 Google Home Mini 6,480円
音声認識能力が高い
・Googleの持つカレンダーやMapなどのサービスとの連携が可能
・Android端末やChromeCastなどとの連携か可能
・ユーザーを6人まで登録し認識できる

 

Google Homeでできること

・質問に回答してくれる。
・天気予報、交通情報などの生活情報を教えてくれる。
・音楽再生(GooglePlayMusic,Spotify)
*Spotifyは無料アカウントでも利用できるので追加料金不要で音楽再生が可能
・ニュースやラジオの再生
・スケジュールを教えてくれる。(Googleカレンダーと連携
・アラーム・タイマーの設定が設定できる
・メモ・TODOリストを登録できる
・BlueToothスピーカーとして使える
・IFTTTとの連携でWebサービスが利用できる

 

Clova WAVE(LINE)の特徴とできること

Clova WAVE」はLINEから発売されているスマートスピーカーです。

LINEとの様々な連携が活かせるため、日本に向けての様々なサービスが充実してくるのではないかと考えられています。

Clova WAVEには「Clova」というAIが搭載されています。

 

Clova WAVEの主な特徴

・価格 14,000円
・モニター付きタイプが発売される予定
・LINEのサービスとの連携が可能(LINE、LINEMusicなど)
赤外線連携が可能であるため、家電との連携が充実しそう
・発売記念期間はLINE Music1年分が付いてくる(11,500円相当)

 

Google Homeでできること

・質問に回答してくれる。
赤外線で家電を操作できる
・音楽再生(LINE Music)
・ニュースを読み上げてくれる(LINE News)
LINEを送信したり読み上げたりできる
・連続会話ができる
・スマホアプリからも操作ができる
・BlueToothスピーカーとして使える

 

Google HomeとClova WAVE どちらを買うべきか?

スマートスピーカーは今後もさらに進化するデバイスであることは間違いありません。
もっと色々なことができるようになるでしょうし、もっと音質の良い、もっとスマートなものも出てくるでしょう。

とはいえ、それを待っていてはこの便利なデバイスを使うことはできません。

現在日本で発売されているこの2機種でどちらを選ぶべきかと聞かれると・・・
使い方と現在使っているサービスとの相性で決めるのが妥当かもしれません。

『Google Home』が向いている人

  • AIが成熟していて、Webサービスとの連携を重視したい。
  • 音楽サービスはGooglePlayMusicかSpotifyを使っている。
  • 仕事でもプライベートでもGoogleのサービスを活用している人

『Clova WAVE』が向いている人

  • 日常的にLINEを活用している人
  • 家電連携を重視したい人
  • 音楽サービスはLINE Musicを使っている人

今後も「Amazon Echo」やAppleの「HomePod」、さらにSONYやPanasonicなどもスマートスピーカーの発売を予定しています。
今後一年もしないうちにスマートスピーカーを取り巻く環境は大きく変わりそうです。
スマートスピーカーの普及で生活がどのように変わっていくのか楽しみですね。

個人的には、Appleを愛用していることもあり、音質にこだわったAppleのHomePodに期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました