iPhoneでの文字入力が劇的に快適になるアプリ2つを比較!

iPhoneでの文字入力、若干イライラしませんか( ˊᵕˋ 😉
以前に比べるとAppleの純正キーボードもかなり良くなっていますが、やはり細かなところでイラッときたりします。
そこで、iPhoneで文字入力を快適にするためのアプリを2つ紹介します。
iPhoneで長文を入力したり、LINEでメーッセージをよく送る人は是非参考にして下さい。

iPhoneの文字入力でストレスを感じる時は?

iPhoneに限らず、スマホやタブレットでの文字入力にはいろいろ制約があるため、なかなか快適に文字を入力することが出来ません。
個人的にiPhoneの純正キーボードでストレスを感じることをあげてみると、
①カーソル移動がどうにもうまくいかない
②記号の入力切り替えが面倒
③iPhone7plusだと片手入力がしにくい
日常的に感じるストレスはこんなところてす。

これをなんとか解決できるキーボードアプリを探していました。
そして見つかったのが、これから紹介する2つのアプリです。
長文入力を快適にしたいと思っているのであれば、この2つのキーボードのどちらかで問題無いでしょう。
それでは紹介していきましょう!

片手キーボードPROでiPhoneの文字入力は劇的に変わる

最近歳のせいか細かな文字が見えにくくなってきたので、画面の大きなiPhone 7 Plusを使っています。
通常使うにはこの画面の大きさは魅力的なのですが、なんせ画面が大きいので、キーボードの端に指を伸ばすのがつらい。
この悩みを一発で解決できるのが「片手キーボードPRO」です。

残念ながら有料アプリなので、購入をためらう方もいるかと思いますが、iPhoneで長文を打つことがある方なら入れておいて間違いのないよく出来た文字入力キーボードです。

片手キーボードPROキーボードの大きさが自由に変更できるので、自分の親指が届く範囲に好きな大きさで配置することができます。
この機能だけで、このアプリを入れた価値はあるかなと思えるぐらいです。
しかも、右手用と左手用の切り替えも一瞬でできるので、片手入力が多い人にとってはとても便利です。

もうひとつ便利なのが、カーソルの移動
標準キーボードだと入力している文章に直接指を持って行って長押ししなくてはなりません。さらにそれも細かな作業なので思うように選択できません。
片手キーボードでは、 キーボードの上にあるカーソルバーを左右に移動させると、カーソル位置が移動できるようになっています。
スライドさせるスピードで細かく移動させたりできるので、これも非常に便利な機能です。

他にも、定型文を保存してすぐに呼び出しができたり、サブキーボードとして、よく使う文字列などを登録できたり、お気に入りの顔文字を登録しておけたりと、使えば使うほど便利だなと思う機能がたくさん搭載されています。

私はまだ使いこなせていませんが、「3D Touch」対応デバイスではフリック中に画面を「プッシュ」して、濁点文字(が、ざ)や促音文字(っ)等を1アクションで入力できます。
慣れるとかなり便利な機能ではないかと思います。

使う人のちょっとしたストレスを見事に解消してくれる優良アプリです。
しばらくの間は、文字入力はこれ一本で良さそうです。

無料でiPhoneの入力環境を変えるならsimeji一択

先ほどの片手キーボードPROは残念ながら有料アプリです。
アプリにはお金をかけない、という人のために、無料でiPhoneでの入力環境を変えるアプリを紹介します。
ご存知の方も多いかと思いますが、「simeji」というアフリです。
このアプリは、iPhoneのキーボードの登録が可能になってすぐに登場したアフリです。もともとAndroidで人気のIMEでした。
たくさんの顔文字や変換精度の良さから、一気にユーザーを増やしました。

Simejiも片手用にキーボードの位置を左右に寄せることができます
またカーソル移動もスライドボタンを長押しでスライドさせると細かく移動させることが可能です。

変換精度の良さもsimejiの特徴で、クラウド超変換はクラウド上の最新語彙などが表示されるので、通常の辞書では変換できないような言葉もたくさん出てきます。

simejiの人気の理由のひとつである顔文字は使ってみとなかなか楽しいものです。
例えば、
「へんなかお 」と入力すると、(゚⊿゚)
「そうだね」と入力すると、( ˇ-ˇ )
「しあわせ」と入力すると、(*n´ω`n*)
など、個人的にはあまり顔文字は使いませんが、使ってみるとなかなか楽しいかもしれません。

他にもスタンプ機能などもあり、味気ないキーボードが楽しくなるアプリです。

文字入力の際の便利な機能はひと通り揃っており、標準キーボードよりも、格段に入力が早くなると思います。

個人的には、あまりエンターテイメント性を求めていないので、simejiよりも片手キーボードProがしっくりきましたが、無料でこの機能であれば素晴らしいと思います。

ちなみに、カーソル移動については、iOS標準キーボードでも3D Touchを搭載したiPhoneでは、キーボードを軽く押し込むとトラックパッドが利用できます
自由な位置にカーソルを移動できるのでとても便利です。
(実はこの機能知りませんでした…この記事を書きながら調べていたら見つけました(^-^;)

キーボードアプリのフルアクセスは安全なのか?

片手キーボードPROもsimejiも機能をフルに活用しようとすると、フルアクセスが必要になります。
以前simejiで問題になったのでご存知の方も多いでしょう。

標準以外ののキーボード利用時にiOSのシステム側から、「パスワードやクレジットカード番号などの個人情報も含まれます」と表示されます。
正直心配ですよね・・・
どちらも機密性の高い情報の取得は行っていないということですが、不安な方は利用を控えたほうが良いかもしれませんね。
私の重要な情報を入力する時は標準キーボードに戻して使用しています。
ちなみに、パスワードを入力する際は自動的にiOS標準のパスワード用キーボードに変更されるようになっています。

追伸

iOS11になって、片手入力用にキーボードを寄せる機能が標準キーボードにも搭載されました。
標準キーボードもかなり使いやすくなってきました。
しかし、まだ片手キーボードPROの優位性は無くなっていない感じです。

小さい画面のiPhoneで長文を入力するのはなかなか大変ですが、慣れてくると意外に早く打てるので、ブログ原稿や、レポート作成の下書きをスキマ時間にする時にはとても便利です。
片手キーボードPROもsimejiも、一度使うと標準キーボードに戻れないくらい便利です。
一度試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました